脱毛のワックスで手作りは?作り方動画あり 保存の方法と道具について

シェアする!!

むだ毛ケアをして笑顔の若い女性
脱毛の方法はいろいろありますが、脱毛ワックスを手作りしてみてはいかがでしょうか?

今回は「シュガーワックス」をご紹介します。

脱毛のワックスで手作りは?

私は昔から、脚のムダ毛は抜くことが多く、主に脱毛シェーバーで処理をしていたのですが、

もっと広範囲を手っ取り早く脱毛できる方法がないかな?

と調べているときに、シュガーワックスの存在を知りました。

シュガーワックスは名前の通り、砂糖を使った脱毛ワックスです。

材料はレモン砂糖

こんなにも身近な食品で、脱毛ワックスを作ることができるんです。
しかも、煮詰めるだけという簡単さなので、私は早速作ってみることにしました。

レシピはいろいろあって、香り付けや蜂蜜を入れる場合もあるようです。

私は、一番シンプルなレモンと砂糖と水で挑戦してみましたが、でき上がったのはまるで飴のような艶のあるワックスでした。

使い方は、シュガーワックスを、脱毛したい箇所に薄く塗って、上からガーゼなどで抑えて一気に剥がすだけです。

ガーゼは使った後、洗って再利用できますし、シュガーワックスも薄く塗るのでコスパもよく、市販でこういった脱毛シートを買うよりも断然安くできると思います。

ムダ毛もしっかり抜けて、私はとっても気に入りました。

シュガーワックスの作り方の動画は?

脱毛をしてつるつるの肌の女性の足
こちらはシュガーワックスの作り方をわかりやすく説明されています。

動画の場合には、実際のシュガーワックスのでき上がりの色やテクスチャーの感じがわかりやすいのでよいですよね。

【スポンサードリンク】

バニラエッセンスを入れているので、脱毛している最中はバニラの甘い香りが漂うのでしょうね♪

シュガーワックスを手作りで保存は?

シュガーワックスを作るときにはホーローの鍋がよいそうです。

>> 【送料無料】【Solid ソリッド】ホーロー ミルクパン 蓋付き 15cm 1.2L IH対応【富士ホーロー】【Honey Ware/調理器具/片手鍋/琺瑯鍋/ホーロー鍋/鍋/小鍋/小型/ミニ/離乳食/直火/おしゃれ/シンプル/白/赤/緑】

こちらのホーロー鍋はカラーも選べて、キッチンに置いてあってもおしゃれでかわいいです。

私はミルクパンで作りましたが、例えば、夏のワンシーズン脱毛する分には十分な量が仕上がりましたよ。

ちなみに、ホーローの鍋はキズつきやすいので、木べらなどを利用して混ぜるようにしましょう。

>> 保存容器 ガラス 密閉 瓶 耐熱ガラス ガラス瓶 容器 ジャム瓶 保存 ピクルス 漬物 おしゃれ かわいい 密封 キャニスターライフハイト プリザーブジャー 3/4L(750ml)

保存する耐熱容器は、かわいらしいデザインなら見える場所に置いておいても、脱毛ワックスだなんてわかりません。
クチの広いもののが、ワックスをすくいやすいので、お勧めします。

まとめ

16817786
脱毛ワックスを手作りするなんて考えもしませんでしたが、お砂糖やレモンなどの食品でできるなら、まるでお菓子を作っているみたいで楽しそうですよね。

小さいお子さんがいる家庭でも、万が一お子さんがなめてしまっても、これなら安心です。

しっかりと煮詰めて上手に作れば、脱毛の効果も十分ありますので、興味がある方は作ってみてはいかがでしょうか?

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です