七夕の笹 販売はどこで?本物がいいの?造花はどうなの?

シェアする!!

7864167
織姫と彦星が一年に一度だけ、この日にだけ会えるいう、とってもロマンチックな七夕。

欠かせないのは、なんといっても笹飾りですよね。
私の住む田舎では、笹はすぐに見つかります。

その土地の所有者の方に、分けてほしいとお願いすれば、「なんなら全部持ってっちゃって~!」と言われるほどです。

うらやましい~と思われるかもしれませんが、笹の繁殖力はすさまじく、手入れをしないとすぐに藪になってしまいます。
実は、それくらい厄介で手を焼いてしまう植物なんですね。

そんな生命力と殺菌力のため、笹は古来から神聖なものとして扱われ、七夕の飾りも笹を使うようになったようです。

笹を都会では入手するのも困難ですね。
だけど、七夕には笹が必須アイテムですから、これはなんとしても調達しないといけませんね!

七夕の笹、販売はどこで?

まずは花屋さんに聞いてみましょう。
通常の扱いがなくても、七夕行事用に取り寄せているかもしれません。

笹は非常に水揚げが悪い植物なので、半日から一日が経過するだけで、葉が丸まってカラカラになってしまいます。
できれば飾りつけをする当日に購入するのがよいと思います。

同じように、ホームセンターにも置いてある場合があるようです。
もちろん通常取り扱いをしているようなものではないので、問い合わせてみましょう。

すぐに枯れてしまうのと、自宅で七夕をやる家庭が減ったことから、最近は置いていないところも増えたらしいので、しっかりと事前に確認されることをお勧めします。

【スポンサードリンク】

七夕の笹は本物がいいの?

七夕の笹に願い事を書いた短冊を結んでいるようす
本物の笹であれば、鉢植えの笹を購入するというのはどうでしょう。

鉢植えなら枯れませんね。
ゴミも出ないのでエコです。

ガーデニングがお好きな方なら、七夕のあとも大事に育てて楽しめますよ。
青々とした笹は見ているだけで清々しいものです。

七夕の笹は造花はどうなの?

笹はすぐに枯れてしまいます。
それに、七夕が終わると処分しなくてはなりません。
ほんの1、2日だけのものなのです。
そう思うとなんだかさみしいですね。

そこで、造花の笹を検討してみてはどうでしょうか。

これなら枯れませんし、来年も使えます。
青々とした葉っぱがずっとそのままですから、お子さんと一緒に色紙で飾りを作ったり、短冊を書いたり、という作業を数日間続けても安心ですね!

本物の笹の場合は、小さくしてから家庭ごみに出す、ということになりますが、これもなかなか大変ですからね。
造花なら、捨てずにしまっておけば、来年も使えて便利ですね!

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E4%B8%83%E5%A4%95+%E7%AC%B9/110042/

まとめ

七夕の願い事を短冊に書いている兄妹
七夕には欠かせない、笹の葉。

本物でも造花でも、なるべく早めに調べて、ご自身の希望のサイズと納期を満たすようなものをゲットできるといいですね。
一年に一度の行事を、お子さんと一緒に楽しんでくださいね。

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です