渋滞のとき子供のトイレはどうする?持ち物や過ごし方は?

シェアする!!

たくさんの車で渋滞している高速道路の様子
私は今現在、4歳と2歳の子供をもつ31歳の専業主婦です。

上の子は今年の春から幼稚園の年中になり、下の子はまだまだ家での育児生活で、日々一緒に過ごしています。

そんな我が家が、GWの渋滞に備えてやっていることを書いてみたいと思います。

ちいさい子供さんがいらっしゃる方の参考にになればうれしいです。

渋滞のとき子供のトイレはどうする?

男女のトイレのマーク
幼稚園は保育園と違って、休みという休みが長いです。

週末やGWの休みはもちろんのこと、春休みも3週間、夏休みは1ヶ月以上もあるという盛り沢山ぶりです。

ですから、休みの日には『外にいきたいー!出掛けたいー!』が決まり文句になり、よくレジャーや私の実家へのお泊まりなど、色々な場所に出掛けます。

その中でもやはり、GWの外出はかなり人で溢れて大変ですし、車で行けば間違いなく渋滞にハマります。

その車での渋滞で一番困るのが、幼い子供のおしっこです。

特に高速道路で渋滞にハマりますと、次のパーキングエリアまでまだ時間がかかるのに子供はおしっこが待てないという、ヒヤヒヤした緊張感が走ります。

そんな時に役立つのが『おむつ』です。

簡易トイレを使うより処理も楽ですし、うんちでも楽々対応がききますから、必ずどんなレジャー場所に行く時でもオムツは持参していきます。

高速道路渋滞にそなえる持ち物でおすすめは?

後は、食事に関する所持品です。

GW時の食事場所はどこも混雑していて利用しにくいので、なるべくお弁当を作っています。

【スポンサードリンク】

お弁当は全て捨てられるプラスチック容器に入れて、割り箸と100均一で買える紙コップ、お茶等を袋に詰め込んで持っていきます。

過去に本当に車が動かなくて、6時間ぐらいで家に戻る予定だったのに、倍の12時間かかったことがありました。

そんな時、食べ物を持参していけば、『お腹すいたー』と待てない子供達にいつでも食べさせられますから、重宝します。

親もイライラしませんし、夫婦間の渋滞の喧嘩も少し減るのではないでしょうか。

GW子連れにおすすめの過ごし方は?

公園の芝生でピクニックを楽しむ家族連れの様子
やはり都心に繰り出して遊びたい気持ちはありますが、幼い子供を連れてのディズニーランドや遊園地は、本当に気を付けなければ危険です。

遊びに来たのに迷子探しに時間がかかり、ほとんど遊べなくなっちゃった!という事にもなりかねません。

なるべくでしたら地方に行き、果物狩りや広い公園でのピクニック等をするのがオススメです。

私の住んでいる場所の近くには、『所沢航空公園』という、広くて飛行機の資料館が中に入っている公園があります。

珍しい飛行機が見られたり、実際に飛行機の中に入ってみる体験も出来ますから、天気がよい日にはオススメの場所です。

その際には、簡易テントやお子様の着替え、怪我をしてもすぐ手当てが出来るような絆創膏、消毒薬辺りは持参していくのが良いと思います。

普段、なかなかお父さん、お母さんも身体を動かさない方が結構いらっしゃると思います。

GWでデパートやアウトレット等が混む時期には、外で思いっきり身体を動かすのも良いのではないでしょうか?

まとめ

渋滞に備えて持っていくものをいくつかご紹介しましたが、子供の小さいうちはあえて渋滞する場所に行かないという選択もありだと思います。

それでもどうしてもというときは、ぜひご紹介したアイテムを参考にしていただけたらと思います!

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です