ビーフシチューのお肉が固い!柔らかくするには?肉だけ別に煮る?

シェアする!!

お皿に盛りつけられたビーフシチュー
ビーフシチューを作ってみたらお肉が固い!

もうルウを入れてしまっているのだけれど、完成した後でもお肉を柔らかくする方法はあるのでしょうか。

ビーフシチューのお肉が固い!

木のまな板の上に置かれた2枚の牛すね肉
せっかく手間暇かけて作ったビーフシチューのお肉が固いと、ショックですよね。

ビーフシチューのお肉は選び方が大事なんです。

もしカレー、シチュー用のもも肉を使っていたら、もも肉は煮込んでもなかなか柔らかくなりません。

ブロック肉もあまり適していないんです。

一番おすすめなのはスネ肉です。

筋だらけのスネ肉のほうが、煮込むと柔らかくなるんですよ。

しかし、もう出来てしまったビーフシチュー・・・。

手遅れなの?と心配になりますよね。

大丈夫です。

今からでもできることはありますよ。

ビーフシチューの肉を柔らかくするには?

ふたを開けた間から湯気が出ているカセットコンロにかけられた鍋
すでに煮込んでいるものは、さらに煮込むことでお肉の筋繊維がばらばらになって柔らかくなります。

すでにルウが入っているときは、焦げ付かないように注意しながら弱火で煮ていきましょう。

強火は絶対にNGですよ。

ルーの箱に印刷されているレシピには1.5時間くらいと書かれていることがありますが、2~3時間は煮込むとよいです。

圧力鍋があればいいですが、持っていない人も多いですよね。

その場合はゆっくりコトコト弱火で煮るしかないです。

あくを取りながら気長に煮込みましょう!


ビーフシチュー肉だけ別に煮るべき?

もう出来てしまっている場合、ジャガイモやニンジンなどの野菜も長く一緒に煮込むと、溶けてドロドロになってしまうことがあります。

その際は、お肉だけを取り出して別のお鍋で煮るという方法もありです。

どうしても今すぐにお肉を柔らかくしたい!というときは、お肉だけ取り出し、包丁でたたいて繊維を断ち切るという方法を使いましょう。

食べるのが当日でない場合は、一晩寝かせてまた加熱すると柔らかくなります。

まとめ

もう食べる時間が迫っている、というときはお肉を切るしかないかもしれないですね。

時間があるなら弱火でさらに煮込んでいきましょう。

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です