ホワイトデーのお返しの由来は?意味に気を付ける?タブーって何?

シェアする!!

ホワイトデーのマカロン
バレンタインが過ぎると、デパートなどの様々なショップでホワイトデー関連のものが並びますよね。

そう、3月14日はホワイトデー

バレンタインデーにプレゼントをもらった男性が、贈り物をお返しする日ですね。

お返しはどうするかもう決まりましたか?
お返しするものによって、意味があるのはご存知でしたか?

え、そうなの?と疑問に思った方は、贈り物を選ぶ前にチェックしてください。

うっかりするとやってしまいがちなホワイトデーのタブーもお見逃しなく!

ホワイトデーの由来は?

そもそもホワイトデーは日本生まれだとご存知でしたか?

実は昭和50年代頃に、お菓子業界の広告として、ホワイトデーは始まりました。

贈り物にはお返しするという日本人らしい習慣がその頃には定着していたので、キャンディーやマシュマロなどのお菓子を販売し、「お返しの贈り物」として広まっていったそうです。

3月14日という日付は、バレンタインデーの1ヶ月後に男女2人が改めて永遠の愛を誓い合ったと言われていることから、全国飴菓子工業協同組合(全飴協)が制定しました。

ホワイトデーは、欧米にはない習慣で、韓国、台湾、中国の一部では日本の影響で定着しています。

ホワイトデーのお返しに意味が?

プレゼントを女性に渡す男性
ホワイトデーのお返しの王道としてお菓子が挙げられますが、種類によって意味が異なります

【スポンサードリンク】

  • マカロン
    値段がはる特別なお菓子ということから、「特別な人」という意味
  • キャンディー
    長く楽しめるお菓子だから「私もあなたが好きです」という意味
  • クッキー
    サクサクしていることから、ドライな関係「友達のままでいよう」という意味
  • マシュマロ
    溶けてなくなることから「あなたが嫌い」という意味

以上のことを知らずにマシュマロを渡してしまうと、相手に誤解されかねないので気を付けましょう。

ホワイトデーのお返しのタブーって何?

手でバツ印を出す女性
また、ホワイトデーにNGなお返しがあります。

  • お菓子の詰め合わせ
    例えば、職場の女性社員から義理チョコをもらい、クッキーなどの詰め合わせを買って「みんなで分けてください」と言うと、適当感丸出しです。

    些細なことですが、全員まとめて「はい」と渡すのと、一人一人渡すのとでは、今後の女性からの印象が違ってきます
    ここは手を抜かずに、しっかり手渡ししましょう。

  • コンビニで買ったとわかるお菓子

    いくら有名店のお菓子でも、コンビニで売られていたと分かると、女性はやはり手抜きをしていると感じるようです。

    女性側もコンビニで買って渡している人はほとんどいませんので、百貨店やデパートなど見合ったお返しをするようにしましょう。

  • 安っぽいお菓子

    こちらも先ほどと同様、明らかにスーパーなどで買ったようなリーズナブルなお菓子類はがっかりされます。

まとめ

たかだか義理チョコと思っている男性の方は要注意です。

女性はもらうものによって意味を考えたり気にしたりするものです。

今後の心象にも影響する可能性がありますので、考えて贈りましょう。

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です