大掃除を簡単にする方法は?しないですますコツを教えます

シェアする!!

新年を迎えましたが、年末の大掃除は大変でしたよね。

毎年のように、今度こそ早くから始めよう、簡単に済ませようと思っているのに、なぜかその思いが裏腹になってしまいがち。

いっそのこと、今年は大掃除をしないで済む方法にチャレンジしてみませんか。

特別なことをしなくても、年末の大掃除が簡単にできるコツがあるのです。

大掃除を簡単にする方法はあるの?

家の中をすっきりときれいにして、新年を迎えたい・・と誰でも思いますよね。そのためにすることが大掃除です。

見えないところの汚れを思うと、大掃除を始めるまで、ちょっと億劫な気分になってしまう方も少なくないのではないでしょうか?

そこで、大掃除を簡単にすることができないのかと考えますね。「3日でできる大掃除」なんて本などもよく売れるようです。

誰でもできる、大掃除をせず、家の中をすっきりときれいにする方法があります。

それが、毎日5分の掃除をするだけです。

5分だけ、掃く、拭く、磨くことをするだけで、年末の大掃除をする必要がなくなるのです。とっても魅力的なことだと思いませんか!

大掃除をしない!そのために毎日できることとは?

では、どんなふうに5分の掃除をすればいいのでしょうか?

まずは、汚れがたまると掃除をするのが億劫になるトイレ、洗面所、お風呂は、毎日掃除タイムを決めて、ちょっとだけ拭き掃除をして下さい。

  • トイレ
  • 便座、水栓レバー、床を拭き、便器の中をブラシでこするだけです。

  • 洗面所
  • 洗面ボウルと鏡を拭くだけです。

  • お風呂
毎日の入浴後に鏡とシャンプーなどの小物の水分をしっかりと拭き取ります。
あとは床、壁、お風呂のフタ、洗面器など曜日を決めて、洗います。

そのほかの場所は、曜日を決めて、掃除をします。

例えば、

月曜日:玄関まわり
火曜日:キッチンまわり
水曜日:水回り
木曜日:床
金曜日:不用品の整理
土曜日:ベランダや庭
日曜日:リビング

などのように、自分で曜日ごとのテーマを決めて、ちょっとだけ拭いたり、片付けたりします。

【スポンサードリンク】

曜日ごとの掃除テーマは、自分の活動によって決めると忘れることなく、便利です。

ゴミの日に玄関の掃除を合わせると、朝のゴミ出しのついでにできるといった具合です。

大掃除のコツは毎月テーマを決めての掃除すること!

毎日の曜日ごとの掃除で、家の中はずいぶんと輝いた感じになってきます。しかし、不用品がいつの間にか溜まってきて、掃除を億劫にさせてしまいます。

そのために、今度は月ごとにテーマを決めた掃除をします。
これは、毎日ではなく、休日などの時間のあるときに30分程度の時間をかけるだけです。

1月:新年のため、来客も多いので、使ったお客様用の食器や布団などの手入れ
2月:冠婚葬祭用の数珠や衣類の確認
3月:学用品の整理
4月:冬物の衣類、布団、暖房器具の整理
5月:ひな人形、五月人形の手入れ・片付け、押し入れの整理
6月:夏物の衣類の準備、ベランダや庭回りの不用品の整理
7月:夏物家電、レジャー用品の手入れ、整理
8月:冷蔵庫、換気扇の整理、手入れ
9月:夏物の衣類の整理、防災用品の確認
10月:夏物家電の手入れ、片付け、冬物の衣類の準備
11月:冬物の布団、暖房器具の準備
12月:食器、本などの不用品の整理、迎春準備

年間を通しての掃除なので、特別感はなく取り組むことができます。

そうなると、大掃除は必要ではなくなってくるのです。

まとめ

いかかでしたか?

新年を迎えるときには、家の中をきれいにして迎えたいですよね。そのために大掃除をすることになりますが、一度に家全体を掃除するのは、体力も時間も必要です。

毎日の家事や育児、仕事などでなかなかそんな時間を作れない、時間があっても大掃除だけでへとへとになってしまうのは、もったいないですよね。

普段の掃除にちょっとひと手間加えるだけで、年末の大掃除がグッと楽になるのです。1日5分なら誰でも簡単にできますよね。

掃除が毎日の習慣になると、季節のものの準備や片付けも苦痛なくできるようになってきます。

今年はそんな掃除方法を身につけて、楽に年末の大掃除を済ませたいですね!

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です