ひな祭りの料理で簡単なメニューは?定番とは?デザートは何が良い?

シェアする!!

ひな飾りの前で満面の笑顔の女の子
ひな祭りの日には、家族や親せきと自宅でパーティーをする人も多いことでしょう。

そんな日には子どもから大人までおいしく食べられる料理を用意したいですね!

ひなまつり定番の料理も加えましょう。

最後はおいしいデザートで、みんなを喜ばせちゃいましょう!

ひな祭りの料理で簡単なメニューは?

手まり寿司見た目も華やかでひな祭りらしく、おすすめです。

酢飯を作ったら、あとはラップにお寿司のネタを乗せて形を整えるだけという手軽さです。

ラップから取り出して、お皿に並べて盛り付けてもかわらしいですが、ラップが付いたままの方が手で食べても汚れることがなく、お子さんも食べやすいかもしれません。

お皿に盛りつけた手まり寿司には、いくらを少しトッピングしても豪華で華やかですね。

大葉の千切りポン酢ジュレなども、合いそうです。

ひな祭りの料理で定番とは?

ひな飾りとちらし寿司他豪華なお料理の数々
ひな祭りらしさを演出する定番のお料理はこちらです。

<ちらし寿司>
先ほど、手まり寿司をご紹介しましたが、ひな祭りの料理で定番と言えば、ちらし寿司をあげる方が多いです。

錦糸卵や、きぬさやエビレンコンなど、色鮮やかでこちらも食卓を豪華にしてくれる一品です。

<はまぐりのお吸い物>
お吸い物の味付けが苦手な方は、インスタントの物でも十分おいしいのでおすすめです。

【スポンサードリンク】

はまぐり三つ葉を入れると、すぐにお吸い物が完成します。

私自身はたくさんお料理を作らないといけないときに利用して、少し手抜きしちゃうことが多いです。

<菜の花>
菜の花を使ったお料理も定番です。

これは春っぽくていいですね!

辛子和えもありますが、小さいお子さんでも食べられるように、マヨネーズ醤油で味付けしたものも美味しいですよ!

ぜひ献立に加えてみてください。

ほかに追加メニューとしては、

  • 茶わん蒸し
  • サラダ
  • 浅漬け
  • 筑前煮
  • 高野豆腐の煮物
  • ふきのとうの天ぷら

以上がひな祭りのメニューにおすすめです。

ひな祭りの料理でデザートは何が良い?

ひな飾りとひし餅
欠かせないのは食後のデザートですね!

まずは、定番なのは三色団子を思い浮かべますが、お団子でなくても三色をあしらったデザートでもひな祭りっぽさを感じることができるでしょう。

例えば、3色に色づけして透明なカップに層になるように流し込んだプリンババロアはいかがでしょうか?

ゼラチンで固めるタイプのデザートが、でき上がりの色がわかりやすくてよさそうです。

緑は抹茶ピンクはイチゴペーストなど、なるべく自然のもので色を付けられるといいですね

色付けがちょっと面倒と感じる場合には、焼いたケーキをひし形に切ってかわいらしくデコレーションしたりと、「ひし形」がひな祭りっぽさを演出することができると思います。

まとめ

折角のひな祭りパーティーですから、普通のパーティー以上に、料理にもひな祭りらしさと、春らしさを演出できるといいですね

時期になると花屋さんには桃の花も売られます。
ひな人形と一緒に飾れば、一層華やかになることでしょう。

ぜひ飾って女の子の成長をお祝いしてあげてくださいね!

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です