バレンタインはコーンフレークで?マシュマロを使う?ラッピングでクランチをおしゃれに?

シェアする!!

バレンタインの贈り物を差し出す女の子
バレンタインのチョコを手作りするなら、あげる人に「意外と料理上手」「おいしい」と思われたいですよね。

板チョコを溶かして型ぬきするだけじゃ、ちょっと普通すぎるし、トリュフを作っていたら時間かかりそうだし、ラッピングも大変で挫折しそうで怖いです。

ここはやっぱり簡単にたくさん作れるチョコクランチがおすすめ。

コーンフレークをおいしく変身させる簡単なチョコクランチの作り方と裏技やラッピングをご紹介します!

バレンタインはコーンフレークで手作りする?

フレークを使ったチョコレートお菓子
コーンフレークを使ってザクザクした触感をプラスしたクランチチョコは、食べごたえもあって、夕方の小腹がすいたときにぴったりのスイーツです。

手作りの仕方もとっても簡単!

メジャーな作り方は、

  • 溶かしたチョコにフルーツグラノラなどの細かいフレークを混ぜ込む
  • クッキングペーパーの上にスプーンで落として固める

というものです。

ただ、この作り方だと、でき上がりが岩の塊のようなワイルドな仕上がりになるので、贈り物としては見た目が地味です。

そこで裏技として、ベリー系のドライフルーツで色をプラスしてホワイトチョコで作るとオシャレで綺麗に見えます。

ミルクチョコと両方作って2色にしたり、ハートの型に入れて固めたりしてもかわいいですね。

シリアルで手ごろなものがなければ、ビスケットドライフルーツでも作れます。

バレンタインはコーンフレークとマシュマロで外れなし!

クランチチョコは、シリアルだけで作ってしまうと固いのが難点です。

そこで裏技として、カットしたマシュマロを入れるのがおすすめです。

【スポンサードリンク】

他にはクラッシュアーモンドココアトッピングとして相性がいいと思います。

友チョコや義理チョコであげるのにおすすめなのは、サラミチョコです。

「チョコ サラミ」でレシピを検索すると、いろいろな作り方が出てきますが、大きく棒状に伸ばして作ったコーンフレークチョコをカットして、丸いクッキーのようにしたもので、スプーンを使って落としてつくるより簡単できれいです。

マシュマロ入れ忘れると、固くて切れなくなるので注意してくださいね!

バレンタインのラッピング クランチチョコをおしゃれにするには?

バレンタインチョコとマシュマロのラッピング
コーンフレークチョコはしっかりしているので、トリュフのように上下を気にしたり、箱にいれたりしなくても形が崩れることはありません
バッグの中で多少揺られてもへっちゃらです。

かわいらしいワックスペーパーを用意して、キャンディーのようにくるんだりビニールの小さいギフト袋に入れてラッピングすると、手を汚さずぱくっと食べることができておすすめです。

いろいろ種類をつくったら、透明のカップを利用してラッピングしてもカジュアルでおしゃれです。

クランチチョコは味がメインなところがあるので、おしゃれなパン屋さんのようなイメージのラフなラッピングが似合うかもしれません。

ペーパーレース麻紐などナチュラルな素材を使って、こなれ感のあるお洒落なラッピングをするとウケがいいと思います!

まとめ

コーンフレークを使った手作りチョコのコツを紹介してきました。

レシピを検索すると「チョコバー」「クランチチョコ」「チョコサラミ」といろいろな名前で呼ばれていますね。

簡単に作ることができるので、手巻き寿司感覚でいろいろ形やトッピングを試してみてかわいらしくておいしいチョコをつくってくださいね。

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です