ひな祭りケーキの赤ちゃんメニューは?作り方は?アレルギーには?

シェアする!!

ひな段の前で笑っている赤ちゃん
初節句にひな祭りケーキを作ってあげたいけれど、赤ちゃんにはどうしたらいいのか、悩みますよね。

離乳食をベースに、ひな祭りらしさをプラスした、赤ちゃんのためのひな祭りケーキや作り方をご紹介します。

アレルギーが心配なママは、代替メニューも参考にしてみてくださいね。

ひな祭りケーキの赤ちゃんメニューは?

初めての「ひな祭り」。
まだ離乳食が進んでいない場合、ケーキはちょっと早い気がしますよね。

そんなときは、菱餅の由来になぞらえた離乳食を用意してもいいと思います。

菱餅は赤・白・緑の3色を重ねて作られていますが、それぞれの色に意味があります。

  • 魔除け解毒桃の花を表します。
    通常クチナシの実で色づけされますが、離乳食ならトマト粥赤パプリカで代用できそうです。
  • 長寿子孫繁栄清浄の意味があり、雪の純白を表します。
    これはお粥そのものや、カブ大根白身魚など選択肢は沢山ありそうです。
  • は、魔除け健康の意味があり、春の若草大地を表します。
    緑は小松菜ホウレン草などがありますね。
  • また5色の場合には

  • 黄色オレンジ太陽を表します。

色をプラスすれば、よりいっそう華やかなご馳走になりそうですね。

【スポンサードリンク】

ひな祭りケーキの作り方はどうすればいい?

ひな祭りらしい食事
離乳食も中期から後期になれば、ケーキに使える材料もぐんと増えます

中期になったら、食パンを食べられるようになるので、

  • 好きな形にカットした食パンお芋やバナナのペーストイチゴペーストなどを挟んで重ねる
後期になったら、ホットケーキやカップケーキを利用して、
  • 水切りしたヨーグルト豆乳ホイップでデコレーションし、イチゴバナナなどフルーツを飾ってみる
とより一層、ケーキらしく仕上がります。

まだ離乳食が始まっていないならば、

  • オムツをケーキ状にラッピングして、桃の花などを飾ったりデコレーションした「オムツケーキ」を用意
目だけで楽しむのもいいかもしれません。

ひな祭りケーキ アレルギー代替えはある?

ひな祭りのかわいらしいケーキ
離乳食の進みによっては、

  • まだ卵を控えている
  • 赤ちゃんアレルギーが出やすい卵・乳・小麦を控えている
という場合もあると思います。
安心して食べられるメニューがあるといいですね。

ケーキの生地には小麦粉の代わりに米粉を使ったり、牛乳の代わりに豆乳やお豆腐を使ったり、卵を入れなくても生地を作ることは可能です。

ケーキの間には、かぼちゃやさつまいものペーストを挟んでも美味しいですし、ケーキのベースをオレンジやリンゴジュースで作ったゼリーにしてみることでバリエーションも広がると思います。

まとめ

我が子が産まれて初めて迎える「初節句」。

お母さんが心を込めて作る、手作りケーキでお祝いをできたら素敵です。

健康と幸福を願い、赤ちゃんの成長や状況に合わせた楽しいパーティーを演出できるといいですね。

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です