節約食費を減らすコツとは?まとめ買いがいい?冷凍の技とは?

シェアする!!

キッチンで節約に挑戦し成功している女性
毎月外食もほとんどしていないのに食費がかさんで仕方がない!というあなた。

なんとかうまく食費を節約して、家計にゆとりを持たせたいと思いませんか?

食費を減らすちょっとしたコツをお伝えしたいと思います。

節約食費を減らすコツとは?

食費を節約するコツの第一歩が冷蔵庫の見直しです。

冷蔵庫を見れば、食費の節約の上手な人か下手な人かが一目瞭然なんです。

今、冷蔵庫にどんな食材が入っているかを把握できていて、冷蔵庫の中をスッキリ整理整頓している人は節約上手です。

逆に冷蔵庫の中身をあまり把握できていなくて、冷蔵庫を開けてみても中に何が入っているか分かりにくい、という人はまだまだ節約の余地がありそうです。

まずは冷蔵庫の中身をわかりやすく整理整頓することから始めましょう。
そうすることで食品のロスを減らすことができ、かなりの節約になります。

また冷蔵庫に入っているものがわかっていれば、無駄な食品を買わずに済むので、一回の買い物の金額を抑えることができるのです。

節約食費まとめ買いがいい?

食料品をまとめ買いして節約を試みている女性
冷蔵庫の整理整頓ができたら、次は買い物の仕方です。

毎日買い物に行く人は節約上手とは言えません。
毎日必要な食材だけを買いに行っているように思っていても、ついでに無駄な買い物もしてしまうからです。

できれば1週間分まとめ買いするのがオススメです。

ただし、まとめ買いをするときに安い商品ばかりたくさん買うのは間違いです。

【スポンサードリンク】

買い物に行く前に1週間分の献立を先に考えておいて、そのために必要な食材をまとめ買いします。

そうすれば、無駄な食材を買い溜めて、のちのち腐らせてしまうこともありません

冷蔵庫の中身をしっかり把握して献立を考え、その上でまとめ買いすると、1週間後には冷蔵庫の中身がほとんどなくなるでしょう。

節約食費冷凍の技とは?

小銭をためて笑顔の女性
1週間分のまとめ買いをすると心配になるのは、

  • 1週間後まで食材を腐らせずに保存しておけるか?

ということではないでしょうか。

そこで役立つのが冷凍庫です。

特には冷凍保存がしやすいので、まとめ買いをして1食分ずつに小分けにして冷凍しておきます。

しかし、青身の魚鶏肉などは、他の魚や牛肉と比べて腐りやすいので、できれば1週間の中でも早めに料理して使い、保存の利きやすいものを冷凍保存して最後に使うようにします。

また、野菜は茹でて冷凍保存しておきます。
ほうれん草や枝豆など、冷凍食品にもあるような野菜は特に冷凍保存がしやすいです。

玉ねぎやにんじんやじがいもも、茹でて野菜スープと野菜に分けて保存すると、いろいろな献立に使えてとても便利です。

まとめ

このように少しの工夫で冷蔵庫をスッキリ整理整頓し、1週間分の献立を決めてまとめ買いして、冷蔵庫がほとんど空っぽになったらまた次の1週間分の食材を買いに行くという方法で、食費を節約することができます。

冷蔵庫と冷凍庫も上手に使って、食材を余らせず、腐らせないようにすれば、無駄がなくなり、確実に食費を減らすことができるでしょう。

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です