赤ちゃんと帰省 飛行機の注意点は?荷物や座席はどうする?

シェアする!!

赤ちゃんも一緒に里帰りするママ
赤ちゃんを連れて帰省をするのは、とっても大変ですよね。

赤ちゃんと飛行機に乗ったことがない人はどうしたらいいのか、わからないことがたくさんあると思います。

今回は赤ちゃんと飛行機で帰省するときの注意点とアドバイスをまとめてみました。

赤ちゃんと帰省 飛行機の注意点は?

小さな赤ちゃんを連れて飛行機に乗ることってできるのでしょうか?
ANAとJALでは、生後8日未満の赤ちゃんは飛行機には乗れないそうです。

病院でも、赤ちゃんが新生児である生後1ヶ月間はなるべく外に出さないようにしましょうと言われるので、だいたい外に出すようになるのが1ヶ月検診を過ぎてからのタイミングだと思います。
ただどうしても乗らなくてはいけない事情もあるでしょうしANAとJALなら、生後8日以降ならOKだと言うことですね。

小さな赤ちゃんは寝ている時間の方が多いと思いますが、生後5ヶ月を過ぎるとミルクを飲む量や時間も変わってきますし、夕方はぐずりやすかったりします。
搭乗する時間帯を赤ちゃんのリズムに合わせる必要がありますね。

赤ちゃんがいると、どうしても時間にゆとりがなかったり、予期せぬ出来事にあわてたりしてしまいますが、飛行機に搭乗する際に、優先搭乗を利用するといいですよ。
妊娠中の方や3歳未満のお子さんと一緒にいる人は、優先的に飛行機に搭乗できるように配慮されています。

混み合う前に、ゆっくりと席を探したり、トイレの場所を確認することができますよね。

空港内は実は色々な面で小さいお子さんがいるママさんに優しいサービスがあります。

例えば、

  • 空港内でのベビーカーの貸出荷物の宅配サービス
  • 調乳器ベッド
  • 小さいお子さんを遊ばせることができるキッズルーム

赤ちゃんに限らず子どもがいると、どうしても思い通りにいかないものです。
空港内にあるサービスを最大限に利用して少しでも快適な旅にしたいですよね!

赤ちゃんと飛行機の荷物は何を持っていく?

空港で飛行機を見ている赤ちゃん
普段赤ちゃんと出かけるときでさえ、赤ちゃん用の荷物でいっぱいになってしまいますよね。

飛行機に搭乗するときも必要なものを手荷物で持っていきますが、あまり大きなものになってしまうと、狭い機内の足元に置けなくなってしまいます。
そうなると棚に乗せ下しをしないといけなくなり、赤ちゃんがいる場合はとっても大変です。

【スポンサードリンク】

できるだけ最小限の手荷物にまとめられるように工夫しましょう。

まず赤ちゃんにとって必要なオムツですが、搭乗時間によって持っていく枚数が変わりますが、2時間ほどの搭乗ならオムツは2~3枚ほどで大丈夫だと思います。

あとは着替えを1セットは必ず入れた方がいいでしょう。
うんちが漏れたり、ミルクの吐き戻しなど赤ちゃんにはよくあることです。

汚れ物などをを入れるビニール袋も何枚か入れておきます。
吐き戻しをしやすい子の場合は、多めにスタイの替えを入れて対処できるようにしておきましょう。

あとミルクを飲む赤ちゃんにはミルクと哺乳瓶が必要ですが、お湯は機内で用意してもらえるので、必要ありません。
哺乳瓶の消毒ができないと思うので、搭乗時間が長い場合は、哺乳瓶の替えをもっていきましょう。

あとは月齢によって離乳食が必要な場合は、レトルトのそのまま食べられるものを用意しておきます。
それとぐずったときのための赤ちゃん用のおやつにボーロや赤ちゃんせんべいも入れておきます。

抱っこひもは、搭乗時や降りるとき、赤ちゃんがぐずったときにも必要になってきますので、持ち込むようにしましょう。
授乳をする場合は、授乳ケープや目隠しになるようなものを持っていくようにしましょう。

赤ちゃんと飛行機で座席はどうする?

赤ちゃんと搭乗する場合、席の予約はどうなるのでしょう?

  • 2歳未満の場合、赤ちゃん用に席を用意する場合は小児運賃の料金がかかります。
    (大人の運賃の75%)
  • 座席を確保しない場合は、幼児運賃が必要です。
    (大人の運賃の10%)
  • 2歳以上で席が必要になり、小児運賃がかかります。

飛行機の予約を取るときに、赤ちゃんがいることを伝えておくと、赤ちゃんを寝かせるベッド席を予約することができます。
体重が10キロまでの赤ちゃんなら使えます。
小さな赤ちゃんは、抱っこで過ごす方が安心するかもしれませんが、寝かせておけるならお母さんも楽ですよね。

それではいざ座席について離陸したあと、ママがトイレに行きたい場合、赤ちゃんを抱っこしていたらどうすればいいでしょう?
他に家族がいない場合、困りますよね。
でもそんなときは客室業務員さんにお願いすると、抱っこしてあやしてくれます。
ぜひ声をかけてみてください!

まとめ

赤ちゃんも一緒に旅行するママ
いかがでしたか?
赤ちゃんと飛行機に乗るって考えると本当に大変だ…と感じると思います。
飛行機内は赤ちゃん連れにも快適に使ってもらえるようにいろいろと工夫がされています。

準備をしっかりとして、当日できるだけスムーズに搭乗できるように心がけましょうね。
赤ちゃんとの旅で想定されるハプニングは事前に考えておくと、焦らずに済みそうですね!

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です