授業参観に赤ちゃん連れはマナー違反?下の子を連れて行くときの注意点

シェアする!!

授業参加日に元気よく手を挙げている男の子
小学校での授業参観日。
お子さんも、ママが来てくれるのを楽しみに待っているはずです。
でも、下の子が赤ちゃんだったら、どうしましょう。
預け先があればいいのですが、そうでない場合もありますよね。

  • 授業参観に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫かしら?
  • 授業中に大きな声で泣き出してしまったらどうしよう?
  • 行かない方がいいのかも?

心配になるママもいるかと思います。
はたして、実際はどうなのでしょう?

授業参観に赤ちゃん連れで行っても大丈夫?

机の上で勉強をするママと姉妹
授業参観に赤ちゃんを連れて行っても大丈夫?という心配もあるでしょう。
しかし、実際の小学校での授業参観といえば、赤ちゃんや下の子を連れているママも結構います。

心配要りません。
みんな子育てをしてきたママ達ですから。
赤ちゃんに対して冷たい態度を取る人は、まずいないと思っていいでしょう。

そうは言っても、ひとつ、別の面からの心配があるとすれば、赤ちゃんに対する感染症です。
小学校は感染症の巣窟と言っても過言ではありません。
みんなそうやって強くなっていくのですが、赤ちゃんのうちはあまりかかりたくない感染症があることも事実です。

赤ちゃんを感染症から守るという意味では、特に新生児を連れて行くのは、避けた方がよいかもしれません。

授業参観でマナー違反ってほんと?

なにやら、「赤ちゃん連れで授業参観に出るのはマナー違反だ」という声もあるとか。
泣いたり騒いだりして、授業を妨害する可能性があるからでしょうか。

もちろん、少々ぐずったり、おしゃべりをしてしまうこともあるでしょう。
抱っこひもで眠っていてくれれば心配ありませんが、いくら言い聞かせてみても、わかってくれないのが赤ちゃんです。
しつけ云々の問題ではありません。

【スポンサードリンク】

実際には、ぐずった赤ちゃんに対して反感を持つというよりは、なんの対策もしない親に対する不満を感じる人がほとんどです。
そういう点では、親のマナー違反という指摘も、あながち的外れではないのかもしれません。

赤ちゃんが泣き出しているのに、教室にとどまるのはやめましょう。
あなたは授業を見守りたいかもしれませんが、この場合はそっと廊下へ出て赤ちゃんが泣きやむまで教室を離れておくのが正解です。

授業参観での下の子対策は?

それでは、周囲に迷惑をかけないための対策としては、どんなことがあるでしょうか?
まず、授業参観はドアに近いところで見ること。
そうすると、赤ちゃんがぐずったときに、すぐに廊下へ出ることができます。

動きまわる月齢の赤ちゃんだと、余計に気を付けなければなりません。
大好きなお兄ちゃんやお姉ちゃんのところへ勝手に行ってしまうかもしれませんし、ちょっと目を離した隙に、学校内で行方不明・・・なんてこともあり得ます。

そうならないために、とにかく赤ちゃんから目を離さないこと。
授業参観に集中できないのはさびしいかもしれませんが、そこは割り切ってください。

飽きさせないために好きなおもちゃなどを持参するのもいいですが、音がしないものにしましょう。
また、学校内でお菓子をあげることは、できれば避けたいもの。
どうしても授業中のお子さんたちの気が散ってしまいます。

さらに、あらかじめ担任の先生に赤ちゃん連れで行くことを、お知らせしておくとよいでしょう。
先生の方でも了承しておいてもらうと、トラブルが回避できることもあると思います。

まとめ

ランドセルを背負う女の子とママ
「赤ちゃんがいるので、授業参観は諦める。」
そんな心配は不要です。

きちんと対策をしておけば、周りに迷惑をかけることなく、授業参観に出ることができますよ。
普段は下の子優先になりがちでしょうが、ママが参観日に来てくれると、お子さんはきっと喜んでくれるはずです。

♪今注目の酵素グッズ♪

シェアする!!

フォローする!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です